ジョホールバルへのゴルフの行き方

ゴルフ

駐在員にとって娯楽のひとつであるゴルフ。
シンガポールのゴルフ場は1回2〜3万円と何しろ高いです。
駐在員は隣国マレーシアのジョホールバルという街でプレーすることが多いです。

ゴルフが好きでない駐在員も

・同僚に誘われた
・お客さんから招待された
・ゴルフの練習しておかないと・・・

こんな場面に接することもしばしば。

今回はジョホールバルへのゴルフの行き方について解説していきます。

ゴルフ場の予約

若手駐在員の方は予約を命じられることもあると思います。
予約は簡単で、ゴルフ場のウェブページから行います。

予約フォームのあるところは必要事項を記入し送信。
ないところは問い合わせメールから「○月△日に□人でプレーしたい」と送ればOKです。

ジョホールバルのゴルフ場は日本ほど混雑していないのでプレーの2日前までに予約すれば大丈夫です。

ウェブで予約するだけなので簡単ですね。

用意するもの

ジョホールバルに入るために用意するものは以下の通りです。

  • Google Maps
  • パスポート
  • ビザ
  • シンガポールの交通カード
  • タッチアンドゴー・カード

基本的は自分で運転していくことになります。
ゴルフ場までの道がわからないも心配ありません。
Google Mapsでゴルフ場を目的地にセットすればそのまま案内してくれます。

このように目的地を入力すればOKです

マレーシアに入国したらローミング代(S$20)が課金されるので、イミグレでローミングを切っておくと良いです。
帰りはゴルフ場のWi-Fiを使って入力を済ませておけばそのまま使えます。

パスポートとビザは入出国に必要ですので必ずお持ちください。
ビザは無くてもいけますが、あった方がシンガポールのイミグレがスムーズになります。

シンガポール出国の際に約S$2の通行料がかかります。
交通カードで支払いますので出発前に残高を確認しておきましょう。

マレーシアの入国でも約23リンギットの通行料がかかります。
その際にはタッチアンドゴー・カードという独自のカードが必要になります。

用意するものはとても大事なので覚えておきましょう。

イミグレは2つ

マレーシアへの入り口(チェックポイント)は2つあります。
シンガポール北部のWoodlandsにあるファーストリンクと西部Tuasにあるセカンドリンクです。

北がファーストリンク 西がセカンドリンク

ファーストリンクの方がジョホールバルに近いので混んでいます。
朝6時台の出発ならファーストリンク、それ以降ならセカンドリンクを使用するのがオススメです。

混雑時はイミグレを通過するだけで2〜3時間かかります。
途中トイレにも行きづらいので出来るだけ混雑を避ける工夫が必要となります。

イミグレの行列

セカンドリンクは遠回りになりますが、マレーシアの高速道路は空いているので30分あればゴルフ場に着きます。

イミグレのカウンターは左右両方ありますので、一人で行くときは運転席がある右側のカウンターを使いましょう。

イミグレのカウンター
ここでパスポートとビザをチェック

シンガポール出国の際にはガソリンをタンクの4分の3以上入れておく必要があります。
これを忘れるとS$500の罰金をとられるのでご注意ください。

2つのチェックポイントを上手く使い分けましょう。

必須 タッチアンドゴー・カード

マレーシアでの移動に必須なのがタッチアンドゴー・カードになります。
同国での入国料、高速代はこれで支払いますので持ってないと詰みます。

タッチアンドゴー・カード

残念ながらシンガポールでは購入できませんので事前に用意する必要があります。
方法は以下の通りです。

  • ゴルフによく行く同僚に用意してもらう
  • マレーシア人の同僚に買ってきてもらう
  • イミグレの自動販売機で購入する

社内にゴルフ好きの同僚がいれば、大抵は持っていますのでそれを使えば良いと思います。
また、マレーシア人の同僚がいれば出張や帰国の際に買ってきてもらうのもアリです。

どちらもダメな場合はイミグレの自動販売機で買うしかありません。
自動販売機で買うときは必ず10リンギット札を用意しましょう。
カード発行機はこの10リンギット札しか受け付けませんので必ず持っていってください。

カードへのチャージは高速道路の料金所、ガソリンスタンド、イミグレでできます。
高速道路の料金所が手間がかからないのでオススメです。

料金所 有人カウンターでチャージできます

ゴルフ場でプレー

イミグレを通過したら、あとはナビにしたがって向かうだけです。
ゴルフ場に入ってからの手続きは日本と同じです。

  • 入り口でバッグを預ける
  • 受付を済ます
  • ロッカーで着替える
  • お腹が空いていたらレストランで食事
  • バギーに乗る
  • プレー開始

ほとんどのゴルフ場が外国人の受入に慣れていますので迷うことはありません。
ボールやティーなどの道具もゴルフ場で購入できるので安心です。

貴重品は持ち歩くか、セーフティボックに預けましょう。
ロッカーに入れたまま盗まれても誰も補償してくれません。

ジョホールバル初心者にオススメなのがスターヒルゴルフクラブです。
http://starhill-golf.com/

日本人のお客さんが多いので安心して使えます。
レストランには日本食もありますので早めに行って朝ごはんを食べるのも良いかと思います。

ゴルフ場まで行けばあとはスタッフが丁寧に案内してくれます。

運転しない場合

・運転に自信がない
・向こうでお酒が飲みたい

という方はMAXICABなどのハイヤーサービスもあります。
https://www.singaporemaxicabs.com.sg/

値段は10時間でS$400くらいです。
興味のある方は試してみてください。

まとめ マレーシアの交通カードをお忘れなく

パスポートとビザを忘れなければ、入出国手続きは簡単です。

マレーシアでは専用の交通カード、タッチアンド・ゴーカードが必要なので忘れないようにしましょう。
僕はこれを忘れてイミグレで引っかかり、かつ10リンギット札を持っていながったのでカードを発行するまであたふたしました😅

イミグレの係員の人が両替と発行を手伝ってくれてことなきを得ましたが、このようなことがないようしっかりと準備して行きましょう。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 7 人中 7 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

コメント

プロフィール

運営者情報
fs

ブロガー【経歴】上智大学▶︎某素材メーカーで営業▶︎シンガポール駐在員
●ブログ・セールスライティング・プログラミングが好きです
●東京都出身

●ポートフォリオ
 fsfuyuto Portofolio
 KEON CONSULT PTE LTD
 劇団印象
 風の探検
 fsbookshop
 タスク管理ツール

カテゴリー

海外ブログバナー

にほんブログ村 海外生活ブログへ

海外ブログバナー

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ポートフォリオ

タイトルとURLをコピーしました