インドネシア出張あるある10選

仕事

こんにちは。fsです。
先日、数年ぶりにインドネシアのビジネスが再開しました。

コロナ以降は出張に行けておりませんが、そろそろ規制も緩和されそうです。
東南アジア1のポテンシャルを持つ同国へ、これから出張で行かれるビジネスマンの方は増えていくはず。
そんなわけで今回は『インドネシア出張あるある10選』をシェアしていきたいと思います。

「インドネシアってどんなところ?」
「出張は楽しいのかな?」

こんな疑問を持つインドネシア出張予定の方にお読みいただければ幸いです。
僕の実体験を踏まえて解説しているので、信頼性はバッチリです😌
それではお読みください。

インドネシア出張あるある10選を紹介

それでは早速あるあるをシェアしていきます。
今回は10コほどピックアップしました。

安全なタクシーがはっきりしてる

鉄道網があまり整備されていないので、インドネシアでの移動は基本タクシーになります。
空港や市街地では様々なタクシーが走っています。

インドネシアのタクシー

日本と違い、どのタクシーでも乗って良いわけではありません。
白タクに乗ってしまうと、高い確率でぼったくりに合います。
なので、インドネシアのタクシーはブルーバード一択にした方が良いです。

ブルーバードタクシー

僕は今までに10回以上ブルーバードを利用していますが、ぼったくられたことは一度もありません。
ドライバーさんも皆親切で安心して移動できます。

歩道が少ない

インドネシア(ジャカルタ)に行ってまず驚いたのは、

歩道が極端に少ない

ことです。

このように歩道がない道が多いです

ホテルからレストランまで徒歩10分くらいの距離だったので、ちょこっと歩こうと思ったら歩道がほとんどなかったのを覚えています。

ジャカルタは交通量が多いですし、ひったくり等もあるので車道を歩くのは危ないです。
なので、移動の際はどんなに近くても車を使った方が無難です。

渋滞がひどい

インドネシアの首都、ジャカルタの渋滞は東南アジア最悪です。

ジャカルタの渋滞

市内でご飯を食べに数キロ移動するだけでも、1時間以上かかるなんてざらにあります。
こればかりはどうしようもできないので、

  • 時間位余裕を持って移動する
  • トイレは事前に済ませる

などの対策をとっておきましょう。
長距離を移動する場合は、万が一お腹が痛くなった場合に備え正露丸などを持っていくと良いです。

僕は何度もこの正露丸に助けられました。

朝食からナシゴレン

費用を抑えるために、ローカルの人しか使わないホテルに泊まったときのことです。
朝食があるレストランに向かったところ、なんとナシゴレンしか置いていませんでした😱
(朝から重いです😅)

こんな感じの朝食

味が普通であればまだ良かったのですが、なんと辛い😩
ローカルの味付けですね。

お腹に何か入れないと仕事にならないので、頑張って食べましたがその後下痢になりました😓
なので、ホテルなるべく外資チェーンを使うと良いです。

Trip.comでインドネシアの外資チェーンホテルを予約する!

ご飯は東南アジア1

辛さを除けば、インドネシア料理は日本人の口に合うと思います。
余計な甘さや酸っぱさがない分、味付けがシンプルだからです。

オススメはオックステールスープとサテー。

オックステールスープ
サテー

インドネシアに行ったらぜひトライしたい一品です。

コーヒーが美味い

料理に加え、コーヒーも美味しいです。
コーヒーの一大産地だけあって、どのコーヒーも質が高いです。

その中でも特にオススメなのはルアック・コーヒー。

ジャコウネコの糞から採られる未消化のコーヒー豆です。

口当たりが驚くほどマイルドで、滑らかな舌触りが病みつきになること間違いなしです。

なかなか採取できない分値段は高いですが、その価値は充分にあります。
ギフトとしてもオススメです。

専門店【Gravis Coffee】でギフト用ルアックコーヒーを購入する

断食明けのKlak(コラッ)は最高!

インドネシアでは毎年、断食の時期があります(年によって変わります)。
この期間は日の出から日の入りまでは食事ができません。
※外国人は食べられますが、食事を提供していないところも多いです

夕食まで食事を我慢するのでとてもお腹が好きます。
日が沈むと、まず高カロリーでお腹に優しいデザート(Kalak)を食べます。
ココナッツミルクにタロイモやバナナが入っています。

Kolak

これが驚くほど美味い。
同時に食べ物のありがたみがわかるので、ぜひ一度経験してみると良いかもしれません。

なお、シンガポールやマレーシアにも同様のデザートがあり、Bubur Cha Cha(ブブチャチャ)といいます。

英語は普通に通じる

インドネシアの公用語はインドネシア語ですが、英語が話せる人は比較的多い印象がします。
タクシーやショッピングモールでも簡単な英語であればどこでも通じます。

なのでインドネシア語を話せなくても、出張で困ることはほとんどありません。
実際に僕は一人で何度もインドネシアに行っていますが、言葉で困ったことはありませんでした😌

物価がいつまでもわからない

インドネシアでの支払いは現地通貨のルピアを使います。

インドネシア通貨のルピア

食事や買い物をしていていつも感じるのが、

「物価が本当にわからない😱」

ということ。

なぜなら、ルピアは桁数が大きいからです。
ゼロがいっぱいあり過ぎるので、換算するのもめんどくさくなります。

桁数が大きすぎてよくわかりません

僕は未だに物価が安いのか高いのかわかりません😅

インドネシアには一応硬貨もあります。
たまにお釣りで硬貨をもらう事がありますが、これだけで買い物が出来ることはほとんどないので、いつもインドネシア人のスタッフにあげています😌

使い道のないインドネシアの硬貨

空港のトイレが落ち着かない

インドネシアの空港のトイレは基本的に清潔です。
ですが、用を足すときはいつも落ち着きません😅

なぜなら、常に掃除する人が待機してるからです。

こんな感じで常に清掃スタッフがいます

特にうん○するときは、終わるのを常に待ち構えています。

個室ではあるものの、常に扉の向こうに人の気配がするので落ち着きません。
そして、なんとなく恥ずかしいです😓

なので、トイレはできだけホテルで済ませると良いです。

まとめ 渋滞さえ乗り切れば結構楽しいです

今回のまとめは以下のとおりです。

インドネシアあるある:
①安全なタクシーが決まっている
②歩道が少ない
③渋滞がひどい
④朝食からナシゴレン
⑤ご飯は東南アジア1
⑥コーヒーが美味い
⑦断食明けのKolakは最高
⑧英語は普通に通じる
⑨物価がいつまでもわからない
⑩空港のトイレが落ち着かない

インドネシアは渋滞さえ乗り切れば、

  • 食事が美味しい
  • コーヒーも美味
  • 英語も通じる

などの特徴があり、出張者にとっては比較的楽しめる場所だと思います。

これからインドネシアに行かれる方は渋滞を覚悟しつつ、インドネシアライフをお楽しみいただければと思います。
なお、移動の際には正露丸をお忘れなく😌

今回は以上です。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Trip.comでインドネシアの航空券/ホテルを予約しよう!

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 5 人中 5 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

コメント

海外ブログバナー

にほんブログ村 海外生活ブログへ

海外ブログバナー

にほんブログ村 海外生活ブログへ

シンガポールの古本屋さん

タイトルとURLをコピーしました