分かり合えない人と遭遇してしまったら

駐在員

こんにちは、fsです。
僕は30数年生きていますが、

基本的に他人と分かり合うことはできない

という結論に達しました。

ちょっと前にこんなツイートをしました。

僕は数年間に一度、人間関係を断捨離するので、基本的に孤独な生活をしています。
人付き合いが全くないわけではありませんが、周りにいるのは考えの近い人だけです。

それでも、わかり合えない人から避けられないのも人生。特に会社員の人はそうですね。

「周りに分かり合えない人がいて困ってる😓」

これも社会人が抱える一番大きな悩みと言えるでしょう。

というわけで今回は、そんなときの考え方をシェアしていきたいと思います。
人間関係での悩みをもつ全ての方にお読みいただければ嬉しいです。

「相手と分かり合う」という妄想

会社に入ったときに受けた研修で

「価値観の違う人とも上手くコミュニケーションをとるのが社会人だ!」

というふうに習いました。

悲しいですが、僕のスタンスは

相手とわかり合うことはできない

が基本です。

なので、

「この人とは価値観が違うな😅」

と思ったら、ほぼ確実に距離を置きます。

それでも社会人として10年以上やってこれましたし、そこそこ年収も稼げています。

世の中にはたくさんの人がいるので、一緒にいて気持ちいい人と過ごせば良く、仕事だからといって自分を消耗してまで無理に合わせる必要はないと思います。

分かり合えない人との付き合い方

やっぱり、

距離を置くだけ

しかないんじゃないですかね(笑)

人はそれぞれ違った考えや正義を持っています。

僕は駐在員として日本人、東南アジアの人と一緒に仕事していますが、仕事に対する考え方はこんな感じです。

日本人上司 :命をかけて仕事しろ!俺も人生の全てを会社に捧げてきたんだ!!

僕               :ゆるく楽しく働いて給料貰えればハッピー!

ローカル社員:仕事よりも家族。仕事は程々に済ませて、家族と過ごしたい!

このように、それぞれの正義があり、どちらが正しいとかはありません。
なので、無理に合わせても消耗するだけです。

それに、人の考えは遺伝や経験に紐づいているので、はっきり言って変えるのは難しいです。
そこに時間やエネルギーをかけるよりも”自分を変える”というアプローチの方が合理的です😌

価値観が合う人とだけ付き合えば良い

仕事でもプライベートでも、

「この人と会話するのはワクワクする!」

と感じたりしますよね。

結論としては

気の合う、気持ち良い関係だけ持てば良い

と思います。

そして、合わない人とは距離を置き、なにか話しかけられたりしたら、とりあえず頷くくらいでOKです。
深入りしてもたぶん分かり合えないので、エネルギーを消耗するだけです。

友達の数と幸福度は比例しない

無闇やたらに交流に参加したり、誰とでも付き合おうとすると、確実に疲れます。
表面上は楽しいやりとりでも、冷静になると、

「あれ、なんか疲れたな😓」

ってことも実際にあったりします。

大事なのは、気の合う人とのみ過ごすことだと思います。
分かり合えない人と無理して付き合うことって、受け身の姿勢そのものです。

なので、

自分から行動すること

が大事です。

他人の思考を変えるのは難しいので、自分が変わる方がコスパが良いです。

できることとしては、

・気の合う人と付き合う

・分かり合えない人はスルー

このように行動をシフトしていくと良いです。

まとめ 無理せず生きよう

今回のまとめは以下の通りです。

・生きていれば分かり合えない人に遭遇する
・「相手と分かり合う」というのは妄想にすぎない
・分かり合えない人との付き合い方は距離を置くに尽きる→価値観の合う人とだけ付き合えばOK
・友達の数と幸福度は比例しない

無理せずに生きるのが、人生の最適解です。

・苦手な人と付き合う→本当に一緒にいたい人との時間が減る

・相手を理解しようとする→時間とエネルギーを浪費する

・無理して交流を広げる→ふとした時に消耗に気づく

こんな感じで無理してしまうと、

  • メンタルを病む
  • アウトプットが下がる
  • やりたいことができない

などあなたの可能性が狭まってしまいます。

なので、結局は

自分が心地よい生き方を選んでいく

という考えが良いかもしれませんね😌

僕もマイペースで生きているときの幸福度が一番高いので、これが最適解だと信じています。
なので、皆さんも無理をせず自分のペースで人付き合いをしていただければと思います。

今回は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 8 人中 8 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

コメント

海外ブログバナー

にほんブログ村 海外生活ブログへ

海外ブログバナー

にほんブログ村 海外生活ブログへ

シンガポールの古本屋さん

タイトルとURLをコピーしました