駐在員のビジネス英語④ 言い換え表現

仕事

こんにちは。fsです。
ビジネス英会話を一歩上達させるために、

相手の話を言い換えることで相互理解を深める

という方法はとても有効です。

例えば、お客さんやローカル従業員の話を聞いているとき、

「それってこういう意味?」

って聞き返してあげると、会話がさらに弾んでいきます。
会話にリズムが生まれ、少しずつ自分の英語も流暢になっていくわけです。

ということで今回は、『英語の言い換え表現』をシェアしていきたいと思います。
僕も日々使っている言い方になりますので、安心して最後までお読みください😌

言い換え表現

実際の現場で使う表現は以下になります。

So you mean…. つまり...ということでしょうか
So what you mean to say is… おっしゃっているのはつまり...ということでしょうか
What you mean is…/ What you’re saying is… ...ということを言いたいのでしょうか
Let me get this clear… 確認させてください
Let me get this straight,… 確認させてください
If I hear you correctly, you're saying that...? 正しく聞き取れているか分かりませんが、...ということを言っているのでしょうか?
So you mean that...? Is that right? つまり...ということでしょうか?正しいですか?
Did I understand you when you said that...? ...とおっしゃったとき私は正しく理解出来ていましたか?
If I understand you correctly... 私の認識が正しければ...

それではいくつかロールプレイをしていきましょう。

ロールプレイ① 上司とプロジェクトに関する打ち合わせ

Takashi: I’m sorry Ben, we just don’t have the funds available for these projects.

    (ベン、すまない。これらのブロジェクトへの資金はないんだ😓)

Ben: If I understand you correctly, Mr.Takashi, our organization can’t afford to pay for my team’s projects?

    (タカシさん、「会社は資金を用意する余裕がない」という理解であっていますでしょうか?)

Takashi: Yes, Ben. Maybe some other time.

    (そのとおりだ、ベン。またの機会にだね。)

ロールプレイ② 姉妹の会話

Grace: Can I have my dress back by Friday? I need it for the weekend.

    (金曜までに私のドレスを返してくれる?週末に必要なの。)

Abby: Uhm… let me look for it first

    (おー、ちょっと確認するね。)

Grace: So you mean, you lost my dress?

    (ということは、あなたまさか失くした!?)

Abby: I kind of misplaced it, I think.

    (どこかに置いちゃったみたい😅)

ロールプレイ③ 友人同士の会話

Nick: Are we still trying out for the hockey team this weekend?

    (今週末ホッケーしに行ってみない?)

Tom: I don’t think so, Nick. I think I’m trying out for basketball instead.

    (難しいな、ニック。俺は代わりにバスケやろうと思う。)

Nick: Let me get this clear you’re ditching hockey for basketball?

    (ちょっと待って!お前、ホッケーじゃなくてバスケするってこと?)

Tom: Sorry, Dad wants me to try basketball instead.

    (ごめん、親父がバスケをやってほしいみたいなんだよ😅)

まとめ

いかがだったでしょうか。

  • お客さんの要望を確認したいとき
  • ローカル社員の説明を理解したいとき
  • 仕事で起こっている問題を知りたいとき

などの場面で、これらの表現はよく使います。

このように言い換えてより理解してあげようとすることで、相手もあなたをリスペクトし、会話の質が上がっています。
ぜひこれらの言い方を多用して、テンポの良い英会話を目指していただければ幸いです。

今回は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

fsも使用中!業界最安値のスパトレでビジネス英語を学ぼう!!

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 6 人中 6 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

コメント

海外ブログバナー

にほんブログ村 海外生活ブログへ

海外ブログバナー

にほんブログ村 海外生活ブログへ

シンガポールの古本屋さん

タイトルとURLをコピーしました