やりたいことが見つからないときは?【行動すればなんとかなります】

生活

こんにちは。fsです。
現在僕は、毎日やりたいことで溢れています。

具体的には、

  • ブログ
  • Web制作
  • 英会話

などなど。

これらのライフワークをやっているときは、時間を忘れて夢中になっている状態。
いわゆる『フロー状態』に入っていて、とてもハッピーな時間です。

ライフワークを始める前は、暇な時間に仕事をしたり、駐在員同士で憂さ晴らしに飲みいったり、とにかく自由な時間を流されるままに使っていました。

自分のやりたいことが自分でも分からなかったからです。
振り返ると、

「あの時間、もったいなかったな😓」

と実感しています。

そんなわけで今回は、過去の自分に向けて、やりたいことが見からないときにどうすれば良いか、その対処法をシェアしていきます。

「なんだか、人生つまらないな😓」
「何がやりたいかわからないんだよな😅」

こんな悩みを持つ方にも参考になる内容にしています。
それではご覧ください。

やりたいことがあるだけで幸せになる

「特にやりたいことが見つからないんだけど😓」

と思っている方、ご安心ください。
人間、特にやりたいことがないのが普通です。

僕も30代後半になるまではごく平凡なサラリーマンでした(今でも平凡ですが😅)。

  • なんとなく大学を卒業
  • なんとなく会社に入る
  • なんとなく仕事する

というように、流されるまま生きていました。
特に不満は感じていませんでしたが、コロナで暇な時間が増えたことで、

「このままで良いんだろうか?」

という疑問を感じるようになりました。

なんとなく生きるのは楽ですが、自分で選択している人生ではなかったからですね。
今思うと、もっと早めに(20代の時に)好きなことを見つけるための行動をしておけばよかったと思います。

実際に、

  • ブログ
  • プログラミング
  • 英会話

を真剣に学ぶようになってからは、一気に人生が好転しました。

今では好きなことをしながら多少お金も稼げていますし、何より自由時間を心からエンジョイできています。
本業で大変なことはいっぱいありますが、やりたいことが一つでもあるとそれだけで乗り切れます。

なので、現状にモヤモヤを抱えている人はやりたいことを見つけるようなると人生が楽になります😌

やりたいことの見つけ方

流されるまま生きていくのも楽ですが、自分でやりたいことを見つける方が主体的に生きられる良さがあります。
そこで、僕が実践したやりたいことを見つけるための方法を3つほどシェアしたいと思います。

まず行動する

あなたが『夢中になれること』を見つけたいと思っているなら、

とにかく行動してみる

しか方法はありません。

なぜなら、

行動しない限りは何も変わらない

からです。

例えば、ブログをやってみたいのであれば、

  • とりあえず日記を書いてみる
  • 実際にブログを初めてみる
  • 何ヶ月か書き続けてみる

などのアクションを試してみるほかありません。
これらは全部『具体的な行動』ですね😌

どんなときも最初の一歩が大変ですが、一旦踏み出すことを覚えると、挑戦するための心理的ハードルがグンと下がります。

なので、とにかくやってみることが大事です。

少しでも興味を感じたことがあるなら、まずは手を出してみましょう。
今はGoogle先生のおかげで有益な情報が溢れています。
しっかりと検索すれば、ノーリスクかつ無料で始められることがほとんどです。

継続してみる

行動を起こすことができたら、次は一年くらい継続してみましょう。
続けることで確実に経験値が身につくからです。

今では僕も中級者レベルのブロガーになっていますが、ここに至るまでに3ヶ月ごとに挫折をしていました。
更新を数ヶ月お休みしたこともあります。

それでも経験値はゼロにはなりませんでしたし、今こうしてサクサク記事が書けているのも挫折した体験があったからです。
この経験から言えるのは、

向き不向きがわかるには1年くらいかかる

ということ。

適性がわかるまである程度の期間がかかるので、早く始めたほうがお得ということです😌

得た経験値を応用する

1年くらい継続できたら、次の行動に活かす土台ができているものです。
僕のケースで言えば、

  • ブログ→本業での記事執筆
  • プログラミング→ウェブサイトの制作
  • WordPressの操作→古本屋運営

などなど。

世間的な成功をおさめるまでの経験値にならなくても、他のことに活用できる知識やスキルは確実に身についています。

つまり、

行動→継続→次の挑戦

このループを繰り返すことで、自分の活動領域は確実に広がっていきます。
できることが増え、夢中になっていて作業しているうちに、

「やりたいことをするのに時間が足りない💦」

と贅沢な悩みで埋まることになります。

一旦このような状態になれば、職場の人間関係などの煩わしさを忘れ、好きなことに没頭できる人生が待っています。

つまり、

やりたいことを見つけ行動することで人生が好転する

実体験としてこうなります😌

まとめ ”ワクワク”感を胸に行動しよう

今回のまとめは以下の通りです。

・やりたいことがあるだけで幸せな人生を送れる
・やりたいことの見つけ方
 ①まず行動(トライ)してみる
 ②1年くらい継続してみる
 ③得た経験値を応用する
・①〜③を繰り返すことで自分の活動領域が広がる→結果として人生が好転する

気づいていないだけで、誰でも夢中になれることの1つや2つは持っているはず。
一旦熱中できることを持つと、日々充実感で満たされ、人生が楽しくなること間違いなしです。
なので、ワクワク感を胸に恐れず行動していきましょう。

最後に、本記事に興味を持っていただいた方に向けてオススメの書籍を紹介したいと思います。

やりたいことをピックアップするには自分と向き合うことが必要です。
本著では、自分の内に秘めていることを書き出す作業を後押ししてくれます。
僕もこの本の内容を実践し、具体的な行動に移すことができました。

「自分のやりたいことがよくわからない😓」

という悩みをお持ちの方にぜひお読みいただきたい一冊です。

今回は以上です。
少しでも参考になれば幸いです。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 8 人中 8 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

コメント

  1. SK より:

    夢中になれることが人生にも役立つことは良いですね。
    特にいいアウトプットにつながらない趣味だったら続けてもいいかしら。

    • fs fs より:

      SKさん
      コメントありがとうございます。
      アウトプットはあくまでも継続する過程でできてくるものなので、
      あまり深く考える必要はないと思います。
      それよりも、ワクワクすることであれば続けてみる価値はあるのではないでしょうか

海外ブログバナー

にほんブログ村 海外生活ブログへ

海外ブログバナー

にほんブログ村 海外生活ブログへ

シンガポールの古本屋さん

タイトルとURLをコピーしました