シンガポール駐在員になったら持ってくるべきもの11選

シンガポール

こんにちは。fsです。
来月、新しい若手駐在員がシンガポールに来ることになりました。
人手不足の海外拠点において、人員の補充ほどハッピーなことはありません。

僕は赴任してもうすぐ5年になるので、後任になってくれるかもしれませんね😌
新駐在員からはしばしば以下のような質問をもらいます。

「シンガポールで買えないものはある?」
「持って行ったら便利なものは?」

本記事では、現役シンガポール駐在員の僕がこれらの質問に回答しようと思います。

それではご覧ください。

シンガポール駐在員になったら持ってくるべきもの11選

約5年シンガポールに暮らした経験によると、日本から持ってきた方が良いものは以下の11アイテムになります。

APECカード

まず用意しておきたいのが、APECカード。

APECカード

コロナ禍の今は出張にいく機会はさほどないですが、いずれは通常に戻るはずです。

APECカードを持っておくと、海外出張時のイミグレ通過がとても楽になります。

詳しくは別の記事で紹介しているのでぜひお読みください。
なお、取得には半年ほどかかるので駐在が決まった段階で申し込むと良いです。

航空会社カード

航空会社のクレジットカードも持っておくと良いです。
なぜなら、

シンガポールのクレジットカードは発行までに時間がかかる→現地で必要物資の調達などにお金がかかる→マイルをためられる

からです。

東南アジアではワンワールドグループ、スターアライアンスグループともに空路があるので、どちらかのカードを作っておくとベターです。

JALカード (ワンワールドグループ)

ANAカード (スターアライアンスグループ)

スターアライアンスの方が便数が多いのでオススメです。

SIMフリー携帯

シンガポールで携帯を使うには、

  1. シンガポールで購入する
  2. 日本から持ち込む

の2つ選択肢があります。
新駐在員にとって1は少しハードルが高いですし、着いてすぐ使えないといったデメリットもあります。

なので、日本からSIMフリーの携帯を持ち込む方がベターです。

少し古めの機種であれば、ネットで3万円弱で購入できるのでこれで充分かと。
任期が限られているので(通常は3〜5年です)、わざわざコストをかける必要はありません😌

グローバルWi-Fi

シンガポールでもインターネットの契約はできますが、少し時間がかかります。
身分証明書を受け取れるまでに数週間かかるからです。

数週間、インターネットにつなげられないのは死活問題になります。
そこでオススメなのが、グローバルWi-Fi。

こちらのWi-Fiはプリペイド式なので、使った分だけ払えば良いので必要以上にお金を取られるリスクもありません。
また、海外出張に行くときも料金プランを購入して使えますので一石二鳥です。

電源プラグ

意外と見落としなのが、電源プラグです。
シンガポールのコンセントの形は日本と違います。

「プラグが違うからPCやスマホを充電できない😱」

ってことにならないように、準備しておくと良いです。

こちらはシンガポールでも買えますが、PCやスマホはすぐ使いたいはずなので日本で用意しましょう。
5個ほど買っておけば、生活には困らないはずです。

UNBLOCK

シンガポールでは通常日本のテレビは見られません。

なので、

「日本の番組が見たい😭」

という状況にしばしば陥ります。
そんなテレビ好きの方にオススメなのがこちらのグッズ。

これをWi-Fiルーター、テレビそれぞれ繋ぐだけで、世界各国の番組が見られます。
知り合いの駐在員のほとんどが利用していますが、法律的にはグレーなので、あくまで自己責任で😌

ゴルフセット

駐在員になると多かれ少なかれ、ゴルフをする(させられる)機会があります。
僕も日本だとほとんどする機会はなかったのですが、赴任してからはかなり増えました。

すでにお持ちの方は持ってくれば良いだけですが、ない方は日本で購入されることをオススメします。
シンガポールでも購入できますが、やはり高いです😌

Victoriaでお手頃なゴルフセットを購入する

クリンスイ

男性の方にオススメしたいのがこちらのグッズです。

シンガポールの水は衛生的で特に問題はありませんが、消毒が日本より強い感じがします。
そのため、シャンプーをしていると髪が結構抜けます😅

クリンスイをつけることで、この抜け毛を最小限に抑えることができます。
これのおかげで僕はまだハゲておりません(笑)

シンガポールでも買えますがショップが限定されているので、日本で用意するのがベターです。

コンバット

最強の生命力を持つゴキブリ様。
当然、シンガポールにもたくさんいらっしゃいます。

ゴキブリが嫌いな方はコンバットなどの毒餌を持ってくると良いです。

僕の家もたまに出ますが、コンバットを置いておくと大体お亡くなりになっています😌

コンタクトレンズ

コンタクトを常時着用している人は、こちらも日本で買いだめして持ってきた方が良いです。
シンガポールでも買えますが、やはり日本の方が安いです。

ちなみに僕は日本に一時帰国する度に半年〜一年分を購入して持っていくので、今までシンガポールでコンタクトレンズを買ったことはありません。

処方箋不要!コンタクト通販レンズチャンピオンでまとめ買いをする

快眠枕

海外生活は想像以上にストレスがたまります。
心身ともに健康でいるためには、良質な睡眠が不可欠です。
(睡眠不足だと間違いなくメンタルがやられます😓)

なので、荷物に余裕があれば快眠枕を持っていくと良いです。

シンガポールで質の良い枕はなかなか見つからないので😌

まとめ これだけあれば安心

今回のまとめは以下のとおりです。

オススメアイテム持ってくることのメリット
APECカード海外出張時のイミグレ時間を短縮
航空会社カードマイルを貯める
SIMフリー携帯ついてすぐ使える
グローバルWi-Fi身分証明書取得までのネット接続
海外出張時のネット接続
電源プラグ電源接続(PCやスマホなど)
UNBLOCK日本のテレビ番組視聴
ゴルフセット急なゴルフ招集への対応
クリンスイハゲ防止
コンバットゴキブリ退治
コンタクトレンズコスト削減
快眠枕心身の健康維持
オススメアイテムとメリット

結論としては、日本から持ってくるものはこの10アイテムだけでOKです。
あとはシンガポールでも用意できます。

これからシンガポールに来られる方のご参考までに本記事を書きました。
少しでもお役に立てれば幸いです。

今回は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 6 人中 6 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

コメント

海外ブログバナー

にほんブログ村 海外生活ブログへ

海外ブログバナー

にほんブログ村 海外生活ブログへ

シンガポールの古本屋さん

タイトルとURLをコピーしました