シンガポールでホームページ制作初受注

プログラミング

プログラミングスクールのWordpressコースを受講して、早1ヶ月。
シンガポールでホームページ制作の仕事を受注しました。

 

海外ということもあり英語での対応に不安がありましたが、無事に納品までこぎつけ、やはりプログラミングは世界共通だなと実感しました。

 

そんなわけで今回はシンガポールで初めてウェブ制作をした話をシェアしたいと思います。

きっかけ

きっかけは会社の同僚からの問い合わせでした。

「友人の会社がホームページを作りたがっているから、助けてあげてくれないか?」

という依頼です。

早速紹介してもらい、

  • 予算
  • ドメイン、サーバーの有無
  • 希望デザイン
  • 掲載内容

などを確認しました。

いざ制作

ヒアリングしたところ、リクエストは以下の通りでした。

  • 予算はできるだけ抑えたい
  • 独自ドメイン、レンタルサーバーはある
  • デザインはおまかせ
  • 掲載内容は社長さんのCV(履歴書)を見て判断してもらいたい

 

お任せ且つ安く仕上げてもらいたいという内容でした。

あれこれ考え、以下の手順で取り掛かりました。

  1. レンタルサーバーの管理画面にアクセスさせてもらい、Wordpressをインストール
  2. 企業イメージに合いそうな無料テーマを使用(今回はAttitudeを使うことにしました)
  3. CVを見ながらサイトの構成と各ページを作成
    ※今回のお客様は設計事務所だったので、同業他社のホームページも参考にしました

 

作ること半日、仕上げたものを一旦見てもらいました。

指摘があったのはフォントのタイプだけだったので、それを直しホームページが完成しました。

ちなみに完成したホームページはこちら

納品

ホームページが完成したら、挨拶を兼ねて納品をしにいきました。

納品といっても管理者のIDとパスワードを会社用ものに変えて、ホームページの管理方法を説明するだけです。

これからウェブサイトを管理するスタッフさんに

  • 管理画面の味方
  • ページの編集、追加の方法
  • メニューの追加方法

を説明し、無事納品が完了しました。

社長さんは大喜びで、お礼に寿司までご馳走になりました😌

まとめ プログラミングは世界共通

今回はお客様がシンガポールの方だったので、Wordpressの操作からコーディングまで全て英語での作業になりましたが、やることはほとんど日本語での作業と同じでした。
やはりプログラミングは世界共通なので、一度覚えるとこのように海外でも仕事ができるなと実感しました。

これからはシンガポールでもどんどん仕事を取っていきたいと思います💪

 

ちなみに今回のようにWordpressでホームページの制作をやって見たい方はTechAcademy [テックアカデミー]WordPressコースがオススメです。

WordPressの操作や制作を1から学べるので、簡単なウェブサイトならすぐ作れるように慣れます。

 

今回は以上です。

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 6 人中 6 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

コメント

プロフィール

運営者情報
fs

ブロガー【経歴】上智大学▶︎某素材メーカーで営業▶︎シンガポール駐在員
●ブログ・セールスライティング・プログラミングが好きです
●東京都出身

●ポートフォリオ
 fsfuyuto Portofolio
 KEON CONSULT PTE LTD
 劇団印象
 風の探検
 fsbookshop
 タスク管理ツール

カテゴリー

海外ブログバナー

にほんブログ村 海外生活ブログへ

海外ブログバナー

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ポートフォリオ

タイトルとURLをコピーしました