初心者向けMySQL⑧ データを並べ替える

SQL

こんにちは。fsです。
データベースを管理していると、ある条件で並び替えをしたくなることがあります。

例えば、顧客情報であれば

  • 入会の新しい順
  • 年齢別
  • あいうえお順

などでソートしていきたいという場合です。
このようなときに、SQLの操作方法を知っておくと何かと便利です。
というわけで今回は、顧客情報をそれぞれのケースで並べ替えていきたいと思います。

データを並べ替える

操作自体はとても簡単なので、早速やっていきましょう。

降順で並べる

まずは登録の新しい順に並び替えていきます。
並び替えはorder byというコマンドを使います。

select * fromでテーブル名を指定し、order byカラム名(今回はid)の後にdesc(降順)と記述します。
※descはdescendingの略です

select * from 顧客 order by id desc;

データを見てみると、新しい順に並びました。

登録(id)の新しい順になりました

年齢順に並べる

同じ要領で年齢順にも並べることが可能です。

order byカラム名(今回は生年月日)の後にdesc(降順)と記述します。

select * from 顧客 order by 生年月日 desc;

すると、年の若い順に並びました。

年齢の若い順に並びました

あいうえお順に並べる

氏名を管理したい場合、

「あいうえお順に並べたい!」

というニーズもよくあります。
この場合も、簡単に並び替えができます。

order byカラム名(今回はせい,めい)と記述します。
※日本語は文字コードが特殊なので、テーブルを作成するときに予め、ふりがなを入れるカラムをつくっておくと便利です

select * from 顧客 order by せい,めい;

これであいうえお順に並びました。

あいうえお順になっています

まとめ

いかがだったでしょうか。
MySQLのコマンドを使い、データの

  • 降順での並べ替え
  • 年齢順での並べ替え
  • あいうえお順での並べ替え

を紹介していきました。

これらの処理もデータベースを扱う上での基礎となりますのでぜひ手を動かしながら慣れていっていただければ幸いです。

今回は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

fsも愛用中!UdemyでMySQLを学ぼう!!

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 7 人中 7 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

コメント

海外ブログバナー

にほんブログ村 海外生活ブログへ

海外ブログバナー

にほんブログ村 海外生活ブログへ

シンガポールの古本屋さん

タイトルとURLをコピーしました