WordPressでブログの始め方

ブログ

こんにちは。fsです。

おかげさまで当ブログも運営開始から4ヶ月が経ち、徐々に読者様も増えてきました。

先日、とある方から

「どうやってブログを始めればいいの?」

「どんなサービスを使えばいい?」

このような質問がありました。

そんなわけで、今回はWordPressでのブログの始め方をシェアしていきたいと思います。

なぜWordpress?

無料ブログのサービスもありますが、僕はWordpressをオススメします。

その理由は

  • 更新が容易
  • 自由度が高い
  • スキルアップになる

などがあります。

更新が容易

wordpressは初心者でも簡単に更新ができるように作られています。

記事を加えるときは新規記事をクリックするだけですし、新しくページを加えるときは固定ページを作成するだけ。

このよう誰でも管理・運営を難なくすることができます。

つまり、サイトの運営者がコンテンツの作成、管理に集中できるよう作られているので、使わない手はないです。

自由度が高い

無料ブログサービス利用すると急にサービスが停止しちゃったり、禁止事項もあったりしますが、wordpressではそれが一切ありません。

要は自分の資産になり自由に運営できるということ。

自由度が高く、好きなように広告を乗せたりもできるので収益化も可能です。

当ブログも(細々とですが)広告収益を得ています。

スキルアップに繋がる

「wordpressを使える」こと自体がスキルとなります。

僕の勤めている会社のウェブサイトもWordpressを使っています。
使い方さえ覚えれば、ウェブサイト運営の知識が身についたり、会社内でサイトの管理を他の人に簡単に引き継いだりできます。

慣れてくると、Wordpressのサイトを自分で作成し運営(記事の投稿など)は別の人に任せるなんてことも可能になります。
Wordpressのサイト作成に興味のある方はこちらの記事をご覧ください。
↓↓↓

Tech AcademyのWordpressコースを受講してみた
TechAcademy [テックアカデミー]のWordPressコースを受講してみました。 今回はその内容と感想をシェアしたいと思います。

世界の3分の1のサイトがWordpressで作られています。
使い方やその周辺知識を覚えておくだけでも、損はないはずです。

WordPressブログの始め方

WordPressの良さがわかったところで、次は実際のブログの始め方です。
事前準備として以下3つのプロセスが必要です。

  1. レンタルサーバー会社からサーバーを借りる
  2. ドメインサービス会社からドメインを取得する
  3. サーバーに中身(WordPress)を構築する

レンタルサーバー&独自ドメイン

まずはレンタールサーバーへの登録と独自ドメイン取得が必要です。

サーバーはインターネット上の土地、ドメインは住所のようなものです。
この2つを取得しないと自分のサイトが運営できません。

まずはサーバーを借りる必要があるのですが、初心者はエックスサーバー一択で良いかと。



その理由は

  • 管理画面が見やすい
  • 特典で無料ドメインがついてくる
  • WordPressの構築が簡単(ボタンひとつで完了)

です。

特にタイミングによっては特典で無料ドメインが申し込めるのでその期間を狙って申し込むのが良いと思います。

当ブログもエックスサーバーを使って運営しています。

なお、プランは一番安いX10プランで充分です。
年間15,000円ほどかかりますが、記事数がある程度増えてきて広告収入が入るようになれば、すぐ元がとれます。

WordPressの構築

エックスサーバーのサーバーパネルより、WordPress>「WordPress簡単インストール」ボタンをクリックします。簡単ですね。

これでエックスサーバーからメールでURLが届くので、送られてきたのリンクに飛んでログインして構築完了です。

WordPressの使い方

次は実際にWordpressを使ってブログを書いていく作業ですが、管理画面(ダッシュボード)の操作を覚える必要があります。
慣れるまでは少し難しいので、まずは書籍かオンライン教材で学ぶと良いと思います。

オススメ書籍

書籍で学ぶ場合はこの一冊があれば充分です。


この本の手順にしたがっていけば、ダッシュボードの操作は覚えられます。
Wordpressの操作だけでなく、SEO対策やプラグインなど運営での知識も学べるところがこの本の良いところです。

オススメオンライン教材

動画で学びたい人はオンライン教材のUdemyがオススメです。


オススメのコースは以下2点です。
基本的な内容はどちらも大きく変わりません。

【プログラミング不要!】2日でできるWordPress超入門

【iroha】理屈は抜き!パソコンが苦手な超初心者さん向け WordPressブログの作り方

テーマをインストール

ダッシュボードの操作の仕方がわかったら次はテーマをインストールすると良いです。

WordPressテーマとは、サイトの外観を変えるいわゆる「スキン」のようなもので、WordPress サイトの表示の一切を受け持ちます。多彩なデザインの「テーマ」が数多く配布されていて、管理画面から 1クリックで簡単に切り替えられます。
レイアウトや装飾を行なう「CSS」+どこにどのような情報を表示するかの「(x)HTML」+テーマ独自のオプション機能などのセットで、WordPress 本体を触ることなく、サイトデザインを自由自在にカスタマイズできます。
WordPress Codex日本語版

要はブログのデザイン+レイアウトのようなものです。
Wordpressでサイトをゼロから作るとなると、それなりのプログラミング知識が必要となります。

特に初心者の方はブログ執筆に集中できるよう何らかのテーマをインストールすることをオススメします。

なお、テーマのインストール方法は上記の書籍やオンライン教材で紹介しているので、ここでは割愛させていただきます。

テーマは有料/無料 どっち?

結論から申し上げると有料でも無料でもどっちでもOKかと。

凝ったデザインを好むなら有料、シンプルなものでも良い場合は無料って感じです。
どちらを使っても収益には影響ありません。
※結局はコンテンツの内容が大事なので😌

有料ならテーマなら

【THE THOR(ザ・トール)】

【STORK19】

あたりがオススメです(プログラミングスクールのメンターからの紹介です)。

無料テーマなら

Cocoon

Write

がオススメです。

なお、当ブログはCocoonを使っております。
非常に使いやすく、収益も上がっているので満足しています。

ブログを書く

あとはブログを書くだけです。

10記事くらい書いたら、ダッシュボードの使い方やテーマのカスタマイズ方法も自然とわかってきます。

試行錯誤しながら自分の好きなようなサイトに仕上がっていく楽しさはWordpressならではかなと思います。

まとめ Wordpressは学びの場

WordPressでは自分でコンテンツの作成をしていきます。
ブログを通して執筆(ライティング)だけでなく、レンタルサーバーの借り方、SEO対策、プログラミングなどWeb関連の知識が自然と身についていきます。

僕もWordpressのブログを通じて、日々のマーケティング業務に活かせる知識を少なからず得ることができました。

収益化を考えている方はもちろん、そうでない方も生涯学習として学べることがたくさんあるので、この際に使ってみてはいかがでしょうか。

今回は以上です。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 8 人中 8 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

コメント

海外ブログバナー

にほんブログ村 海外生活ブログへ

海外ブログバナー

にほんブログ村 海外生活ブログへ

シンガポールの古本屋さん

シンガポールの古本屋さん

タイトルとURLをコピーしました