【超簡単!】シンガポールで仮想通貨の売買方法を解説@Coinhako

シンガポール

こんにちは。fsです。
僕はシンガポールに住んでいるので、日々のニュースはネットで閲覧しています。
ネット上では毎日と言っていいほど、仮想通貨の記事を目にします。

そこで感じるのは、

  • 仮想通貨市場はまだまだ伸びる
  • 運が良ければ大儲けできる

ということ。

職場での話題にもなるので、買ってみたいなと考えていましたが、ここはシンガポール。
日本居住者ではないので、日本の取引所で買うことができません。

結局はシンガポールでチャレンジするしかないのですが、

「そもそもシンガポールで買えるのか?」
「買い方がわからない😓」
「英語での手続きは不安だな😅」

こんな悩みを抱えていました。

ですが、尻込みしてもしょうがないのでローカルの知人から情報収集しつつ挑戦してみることにしました。

そんなわけで今回は『シンガポールで仮想通貨の売買方法』を実践しながらシェアしていきたいと思います。

仮想通貨に興味のあるシンガポール在住者の方にお読みいただければ幸いです。
とても簡単ですので安心して最後までお読みください。

シンガポールで仮想通貨は買えるの?

シンガポールで仮想通貨の購入は可能です。
また、仮想通貨を運用(売買)することもできます。

進め方は

  • 取引所に登録する
  • 仮想通貨を購入する
  • モニタリングしながら運用する

この3点をするだけです。

それではみていきましょう。

シンガポールの取引所にアカウント登録

シンガポールで仮想通貨を購入するには指定の取引所に口座(アカウント)登録をする必要があります。

日本でいうところの、

などです。

シンガポールの取引所も複数ありますが、シンガポール人の口コミによると以下の2つがオススメです。

初心者の方には、Coinhakoがオススメします。
なぜなら

  • シンガポールをベースとする暗号通貨取引所
  • サイトが使いやすい(初心者でも安心)
  • シンガポールの銀行口座から直接資金を預け入れ、引き出しすることができる

というメリットがあるからです。
なので今回はCoinhakoを使いながら解説していきます。

登録の際は、

  • 身分証明書の写真
  • 住所を証明できる書類(銀行の取引明細、光熱費の請求書など)

の2点を用意しておきましょう。

※シンガポール政府は仮想通貨の取引に対しては慎重な対応をとっています。
 事実として、2021年9月に世界最大の取引所であるのBinance.comを規制対象としました。
 このように、いつ規制されるかわからないので政府の方針に関しては日々ニュースを確認していきましょう。

仮想通貨取引所に登録

それでは実際に登録してみましょう。

手順は以下のとおりです。

Coinhakoアカウントを作成(サインアップ)

こちらで指名、Eメールとパスワードを登録し、ログインします。

ここから登録します

2段階認証でアカウントを保護する

無事にログインができたら、2段階認証のセッティングをしましょう。
これはハッキングなどから自分のCoinhakoアカウントを保護するためです。

右上の名前の隣の下矢印をクリックし、Two Factor Auth(2段階認証)をクリック

2段回認証の画面でセッティングに進みます。

認証アプリを選択します

このとき、認証アプリが必要となります。
おすすめはGoogle Authenticator
AppStoreから無料で簡単にダウンロードできます。

Google Authenticatorをダウンロードしたら、アプリを開きCoinhako上のQRコードを読み込みます。
そうすると6桁の認証番号が出てきますので、それを入力して設定完了です。

このQRコード(赤枠)を読み込み、6桁の認証番号を入手。それを画面上に入力すれば完了です。

多少めんどくさいですが、セキュリティのために必ずやっておきましょう。

本人認証

2段認証が終わったら、本人認証に進みましょう。

本人認証(Identity Verification)

ステップは以下のとおりです。

  1. 電話番号確認→携帯の番号の入力し、SMS経由で6桁の認証コード受け取り入力
  2. 本人確認→身分証明書(ビザ又はパスポート)の写真を添付
  3. 住所証明→シンガポールに居住していることを証明できる書類(銀行の使用明細、光熱費の請求書など)を提出

全て電子ファイルで済むので、とても簡単です。
早ければ2〜3時間で全ての認証が完了します。

仮想通貨の購入

登録が完了したら、実際に仮想通貨を購入していきましょう。
購入方法はこちらの2つだけです。

  • クレジットカード
  • 銀行からの入金

どちらも簡単にできますので画面を見ながらやっていきましょう。

クレジットカードで購入

一番簡単な方法はこちらです。
トップ画面の右上にある”Buy with card”をクリックします。

“Buy with card”をクリック

そうすると購入画面に移るので、投資する金額と購入する通貨の種類と支払い方法(カード払い)を入力して進みます。
今回は将来性のありそうなHBARという通貨を購入してみました。

金額、通貨の種類、カード番号を入力し購入手続きへ

購入が完了すると登録したEメールに通知が届きます。

購入完了のメールが届きます

トップ画面を見てみると資産額が更新されています。

トップ画面の資産額

銀行からの入金

クレジットカードでの購入が一番簡単でわかりやすいですが、手数料がS$6と少し割高なのが難点です。
これを節約したい方は、銀行からCoinhakoに入金してからの購入すると良いです。

親切なことに、Coinhakoではそれぞれの銀行からの入金方法のマニュアルが整備されています。
このリンクからご自身の使っている銀行を選択すればやり方がわかります。
図解で丁寧に書かれているので英語が苦手な方でも大丈夫です。

実際に僕もこれをみてS$2ドルほど入金してみましたが、手数料はかかりませんでした。
少しでも出費を抑えたい方はこの方法がオススメです。

入金してからの購入方法はクレジットカードと同じです(Walletを選択すればOK)。

Walletを選択して購入に進めます

仮想通貨の運用

仮想通貨を購入できたらいよいよ運用です。
これが一番の楽しみと言っても過言ではありません。

仮想通貨は変動が激しいので、日々チェックすることをオススメします。
なので、携帯にアプリをインストールして資産の状況を確認しましょう。
以下からは携帯の画面で解説していきます。

アプリを開いたらトップ画面の資産額をモニタリングしましょう。
買って数時間しか経っていませんが、既にS$10ほど価値が上がっています。
やはり変動が激しいですね😌

トップ画面で資産をモニタリングしましょう

今回は運よく上がっていますが、逆に下がることも大いにあり得ることなのでやはり注意が必要です。

超便利!アラート機能

仮想通貨の運用の際は、換金するときの基準を設けておくと良いです。
なぜなら、

  • 仮想通貨は変動がとても激しい
  • 実際に価値を細かくモニタリングするのは大変(つい忘れてしまう)

このような理由があるからです。

そんなときに便利なのがアラート機能。
所有している通貨が売りたい金額まで上がったら、アプリが通知してくれます。

今回は約2倍まで上がったらアラートが鳴るように設定しました。

目標金額を設定します

利益が確定したらコインを売却

利益が出たらコインを売却してみましょう。
該当コインをクリックして、売却(Sell)を押します。

Sellで売却

売却するコインの数を記入すれば、どのくらいの金額になるか自動で計算してくれます。
換金したい分を記入し、売却完了です。

売却するコインの枚数を決めてSellをクリック

このように売却手続きも一瞬で済みます。

出金手続き

コイン売却で利益が出た後のために出金方法も解説しておきます。
トップ画面の引き出し(Withdraw)をクリックします。

Withdrawをクリックして引き出す

次に銀行口座を登録します。

銀行口座(Bank Account)登録に進みます

案内に沿って口座情報を入力して、完了です。
くれぐれも打ち間違えがないように注意しましょう。

口座情報を入力して完了です

これで出金手続きは完了です。
簡単かつスムーズで、数分で口座に振り込まれます。

以上が一通りの手順になります。
使い方はとてもシンプルです😌

まとめ 簡単だが無理のない範囲で

いかがだったでしょうか。

今回はシンガポールで仮想通貨の売買方法を解説しました。
結論は

・シンガポールでも仮想通貨の売買は可能
・取引所はCoinhakoがオススメ
・Coinhakoの使い方(入出金、運用法)は本記事を参照

この3つです。

運用は簡単ですが、仮想通貨はリスクも大きいです。
無理のない範囲(失っても困らない金額)でお使いいただければと思います。

それではシンガポール在住のみなさん、一攫千金を狙って仮想通貨にぜひチャレンジしてみてください💪
最後までお読みいただきありがとうございました。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 6 人中 6 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

コメント

海外ブログバナー

にほんブログ村 海外生活ブログへ

海外ブログバナー

にほんブログ村 海外生活ブログへ

シンガポールの古本屋さん

タイトルとURLをコピーしました