シンガポールでメガネを買う

シンガポール

こんにちは。fsです。
ど近眼かつ乱視持ちの僕はコンタクトレンズとメガネを併用しています。
今使っているメガネが壊れてきたので、シンガポールで買うことにしました。

シンガポールにはパリ・ミキなどの日系のメガネ店がありますが、ちょうどプロモーションをやっているという噂を聞きつけ、今回はローカルのお店にチャレンジしました。

 

お店の場所

EYE CARE OPTIC

今回はEYE CARE OPTICというお店でメガネを作りました
お店はQueensway Shopping CentreというQueenstownにあるモール内にあります。IKEAが近くにあります。

 

EYE CARE OPTIC
168 Queensway
TEL : 6475 0131

営業時間:11:30〜19:30

シンガポーリアンのご主人が経営しているこじんまりしたお店です。

店内の様子

メガネを作る

早速メガネを作ってみることにしました。
まず自分の使っているものを見せて、レンズの種類と度数をチェックしてもらいます。
見てもらったところS$80でもっと良いものが作れるとのこと。

OKを出すと、屈折検査、視力検査に進みます。
ちなみに視力検査はアルファベットで行います。より正確に視力を測るためとのことです。

屈折検査 一瞬で終わります

アルファベットでの視力検査 英語が苦手でもこれなら問題なし

この棚からフレームを選びます

視力検査が終わるとフレームを選んで、あとは出来上がるのを待つだけです。
1時間弱で出来てしまいます。

レンズ仕上げ工程

仕上げの機械

仕上げ待っているのも暇だったので、店主に頼んで工程を説明してもらうことにしました。
店の奥に通され早口で説明してくれました。
超ざっくりですが、以下の工程で仕上げるようです。

標準合わせ

レンズの中心を決めます。
中心からフレームの距離に合わせてレンズの大きさを決めるためです。

中心点を決める機械

形を整える

フレームのデータと中心点のデータを専用の機械に読み込ませ、レンズをカットしていきます。

形を整える機械

最終研磨

レンズが出来たら、フレームに収まるように研磨して微調整をします。

これが終わって出来上がりです。

研磨機

なお、今回のレンズは今使っているものより良いものだとか。
店主が熱心に説明してくれたので、その動画をシェアしておきます😌

 

まとめ メガネ屋さんはローカルで充分

いかがだったでしょうか。
日系のメガネ屋さんで作るとS$100はゆうに超えてしまします。
ローカルのお店でも安くて、品質も変わらず作ってくれます。
店主さんは気さくな方ので、英語がそれほど得意でなくても助けてくれます。

最後にもう一度お店の情報をシェアしておきます。

EYE CARE OPTIC
168 Queensway
TEL : 6475 0131

営業時間:11:30〜19:30

興味のある方はぜひ試してみていただければと思います。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 4 人中 4 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

コメント

プロフィール

運営者情報
fs

ブロガー【経歴】上智大学▶︎某素材メーカーで営業▶︎シンガポール駐在員
●ブログ・セールスライティング・プログラミングが好きです
●東京都出身

●ポートフォリオ
 fsfuyuto Portofolio
 KEON CONSULT PTE LTD
 劇団印象
 風の探検
 fsbookshop
 タスク管理ツール

カテゴリー

海外ブログバナー

にほんブログ村 海外生活ブログへ

海外ブログバナー

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ポートフォリオ

タイトルとURLをコピーしました