シンガポールで株を買った話

シンガポール

こんにちは。fsです。

前回の記事で資産形成の大事さを書きました。

早速ですが、シンガポールの証券口座を開き、株式を買ってみることにしました。

そんなわけで今回はシンガポールで株を買った話をします。

 

用意するもの

シンガポールで株を買うために必要な書類は以下3点です。

  • パスポート
  • ビザ
  • 公共料金の請求書

※銀行口座と住所を確認するため

この3つを用意して、証券会社に行ってみることにしました。

 

シンガポールの証券会社

シンガポール在住者は銀行口座は持っていると思いますが、株式を購入するには現地の証券口座を作る必要があります。

証券会社はいくつかあるようですが、勤務先に近かったということもあり今回はOCBC Securitiesという会社を利用しました。

手続きとしては上記の3書類を持っていき、あとは必要書類を係員の人に聞きながら書くだけです。

書類を書き終わったら口座開設の手続きを待つだけです。
目安としては2〜3習慣かかります。

担当ブローカーと口座開設

口座開設の準備が整ったら、担当のブローカー(仲介担当者)から電話またはメールで連絡があります。
僕の場合は携帯に連絡が来ました。

口座開設にあたり、デボジットが必要とのことなのでその額を入金して正式にスタートとなります。

OCBC Securitiesの場合は、デボジット額の5倍の金額まで取引ができるとのことです。

僕は初心者なのでとりあえずSGD3,000ほど入れることにしました。

SGD15,000まで株式の購入ができることになります。

いざ取引

デボジットへの入金が確認されると、メールで通知が来ます。
それから専用のAppをインストールし、いざ取引ができます。

取引専用のApp

Appで各銘柄の株価を確認し、購入できます

株式市場には詳しくなかったので、とりあえず馴染みのあるマレーシアのTOP GLOVEという会社の株を買ってみることにしました。

手続きは簡単で、App上で銘柄と株数を入力しBuyを押すだけです。
無事に取引が完了したら、App上のポートフォリオ画面にのり、そこでみることができます。

まとめ 意外と簡単に買える

いかがだったでしょうか。

基本的には必要書類を用意するだけで、あとは証券会社が必要な手続きをやってくれます。
海外在住者は日本での証券口座を作れないので、いっそ海外で開設してみるのもアリかなと思います。

手続きは簡単なので、興味のある方はぜひ試してみてください。

今回は以上です。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 8 人中 8 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

コメント

プロフィール

運営者情報
fs

ブロガー【経歴】上智大学▶︎某素材メーカーで営業▶︎シンガポール駐在員
●ブログ・セールスライティング・プログラミングが好きです
●東京都出身

●ポートフォリオ
 fsfuyuto Portofolio
 KEON CONSULT PTE LTD
 劇団印象
 風の探検
 fsbookshop
 タスク管理ツール

カテゴリー

海外ブログバナー

にほんブログ村 海外生活ブログへ

海外ブログバナー

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ポートフォリオ

タイトルとURLをコピーしました