地元のフレンドリーな床屋さん、Elmie Barberで散髪@シンガポール

シンガポール

こんにちは。fsです。
日本は連休ですが、東南アジアやインド相手に商売をしている僕はそんなの関係なしに慌ただしい日々を送っています。
ブログ更新も久々になってしまいました💦

日々の業務に追われているうちに、髪がボサボサになるくらいに伸びてしまいました。
今まではChina Townまで散髪に行っていましたが、移動する時間が惜しいので近場のローカル床屋さんを試してみることにしました。

そこが意外と”当たり”だったので、今回は体験談を記事にしたいと思います。

ローカルのフレンドリーな床屋さん

今回行ったのはこちらの理髪店。

Elmie Barber

Elmie Barber
1 Queensway, #02–41c Queensway Shopping Centre, Singapore 149053

Anchorpoint向かいの古いショッピングモールです。

Queensway Shopping Centre

古びた建物なので、「お客さんがほとんどいない床屋が一つくらいあるだろう😏」と思ってウロウロしていたところ、やっぱりちょっと怪しい床屋がありました。

早めの夕食なのか、ナシゴレンを食べているマレー系の店主らしきおじさん。
たまたま目が合ってしまい、

「にいちゃん、切ってきな!」

とおじさん。
幸いにもガラガラだったので、ここで切ってみることにしました。

いざ散髪!

店内に一つしかない椅子に腰掛けると、何も言わず切り始めるおじさん。
どんな髪型にされてしまうのだろう😅と心配して眺めていたら、心が読めたのか

「No worry! Japanese style!」

とおじさん。

顔立ちで日本人とわかったようなので、とりあえず任せてみることに。

ローカルの床屋らしく、まずはサイドを刈り上げられ、そこから長さを調整していきます。
いきなりバリカンで切られるのはやはりドキドキします(笑)

途中で手を止め、携帯をいじり出すおじさん。

「せっかくだから日本の音楽を聞こう!」

YouTubeで日本人が演奏するジャズを流してくれました。
おじさんもヤマハのキーボードで、時々ジャズを奏でるらしいです。
厳密には日本の音楽ではないですが、このホスピタリティは嬉しいですね😌

携帯(鏡の前)でジャズを流してくれるおじさん

サイドを刈り上げた後の長さ調整は思いのほか丁寧で、時間をかけて切ってくれました。
ツーブロックですが、一応、30代の日本人っぽい髪型に(笑)

仕上がりのイメージ

値段はS$15(1,200円くらい)。
シャンプーはないですが、満足できるレベルでした。

何より英語で細かくリクエストする必要がないのがありがたいサービスです。
髪型に特別なこだわりがない人はこれで充分かと思います。

まとめ 安く済ませたいならアリ

いかがだったでしょうか。
何も考えず、たまたま入った床屋さんですが思いのほか良かったです。

Elmie Barberは以下のような方にオススメしたいと思います。

・とにかく安く済ませたい
・自分の髪型にこだわりがない
・待ちたくない
・髪を切りながらジャズを聴きたい
・マレー系のおじさんと話がしたい

コスパも悪くない店なので、興味のある方はぜひ試してみていただければ嬉しいです。

今回は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 10 人中 10 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

コメント

海外ブログバナー

にほんブログ村 海外生活ブログへ

海外ブログバナー

にほんブログ村 海外生活ブログへ

シンガポールの古本屋さん

タイトルとURLをコピーしました