コミュ障サラリーマンは仕事に一点集中すると上手くいく

仕事

こんにちは。fsです。
僕は現在シンガポールでサラリーマンをしていますが、理想的な社会人像とはかけ離れています。
なぜなら、

「笑顔が苦手です😅」
「元気に挨拶できません!」
「雑談は致しません!」
「忖度できません😓」

このような性格だからです。
そう。いわゆる『コミュ障』です。

勤めているのが割と保守的な会社かつ営業に携わっていたこともあり、改善を要求されることも多々ありましたが、苦手なものは苦手。

「だってコミュ障なんだもん!」

それでも10年以上社会人としてなんとかやってこられたのは、

会社では仕事に一点集中している

からに他なりません。

そんなわけで今回は、『コミュ障サラリーマンは仕事に一点集中すると上手くいく』説を語っていきたいと思います。
職場の人間関係で悩んでいるコミュ障の社会人の方はぜひお読みいただければと思います。
それではご覧ください。

職場の人間関係で一番重要なこと

もちろん、元気に挨拶ができたり、ニコニコできる方がベターではあります。
ですが、コミュ障は生まれつきの要素もあります。
周りに合わせるがために”他人の求める自分像”を演じると、逆にメンタルが削られるのでオススメできません。

実際に僕も色々なビジネス書を読んで試してみましたが、10年経っても改善できていません(笑)。

やはり

「無理なものは無理!」

なのです。

それよりもコミュ障が会社で生き残っていくためにすることは、

仕事に一点集中すること

です。

会社は仕事をする場所ですので、自分のパフォーマンス(仕事力)を出せれば問題ありません。
むしろ、仕事力を発揮し人の役に立っていれば、人間関係も良好になっていきます。

なので、大事なのはやはり仕事に一点集中して自分のスキルや強みを出していくことです。

一点集中で人間関係も改善する技

コミュ障あるあるですが、同僚からよく

「お前、暗いな〜」
「はっきり言えよ💢」
「何を言っているかわからない」

こんなことを言われ、人間関係で悩むことがあります(特に初対面の人)。

それでも心配することなかれ。
以下の2つを持っていれば、職場での人間関係は改善していきます。

ちょっとしたスキル

職場での人間関係は、誰かを助けることで改善していきますが、人に役に立つには何かしらのスキルや能力が必要になります。

「でも、特別な能力なんてないし😓」

こう感じるコミュ障の方もいらっしゃると思いますが、大丈夫です。
天才のように”突き抜けた何か”必要はなく、ちょっとした強みがあれば充分誰かを助けられます

実際に僕は特別な能力は持っていませんが、以下のようなちょっとしたスキルで同僚の役に立つことができています。

・即レスできる→同僚の仕事をスムーズにする
・英語を少し話せる→英語が苦手な同僚と海外の橋渡し
・ライティングなどでコンテンツをつくれる→Webでの集客をお手伝い

5年くらい仕事に一点集中していれば、中級者くらいのスキルは何かしら身につきます。
なので、無理してコミュ力をあげるよりも、習得できそうなスキルを学んでみると良いです。

ちなみにスキルを身につけたいコミュ障の方にオススメしたいのは、オンライン学習プラットフォームのUdemyです。
自分のペースで学習できますし(コースは買い切り)、多くのジャンル(ライティング、プログラミング、Microsoftオフィス関連など)を扱っているので、会社で必要なスキルはここで網羅できます。

興味のある方は以下のリンクから覗いてみてください😌

問題解決能力

コミュ障の方は職場の人から、

好かれるよりも信頼される

ことを目指した方が良いです。
無理して自分を演じるストレスなく、生活を送れるからですね。

そのために必要なのは、

問題を解決する力

です。

例えば、あなたならどちらの同僚と仕事したいでしょうか?

①話は面白いけど、問題を放置する人
②口下手だけど、真摯に問題と向き合い解決してくれる人

当然②を選びますよね。
なので、コミュ障の方はこのような人物を目指すと良いです。

会社では日々色んな問題が起きます。
仕事に集中しつつ、一つ一つ問題を解決していくと周りは勝手に信頼してくれるようになります。
※社内だけでなく社外も同じです

なお、問題解決には、『原因自分論』のマインドセットが効きます。
このあたりは別の記事で事例付きで解説しているのでぜひお読みください。

こんな場合は諦めましょう

どんなに仕事に一点集中しても、コミュ障には合わない職場も存在します。
それは、

仲良しグループが常態化している職場

です。

具体的にはこんな感じです。

  • とりあえず毎日飲みに行く
  • 週末はみんなでゴルフ
  • 社員旅行が定期的にある

このような会社は、

「居心地がよければなんでも良い☺️」

というカルチャーなので、コミュ障の方には向きません。

実際に僕が赴任した当時の支店がこんな感じで本当に辛かったです。
すぐに何人か異動になったので転職はしませんでしたが、続いてたら間違いなく辞めてました(笑)

なので、コミュ障の方が仲良しグループの職場に当たってしまったら、転職した方が得策です。
今は優秀な転職エージェントがたくさんいらっしゃいますので、仕事に一点集中できるような人は次の勤務先はすぐ見つかります。

登録無料!!ネットでも評判な優良転職エージェントはこちら

まとめ 一点集中で心地よく働こう!

今回のまとめは以下のとおりです。

・コミュ障でもサラリーマンはできる!
・職場の人間関係で一番重要なのことは仕事に一点集中すること
・一点集中で人間関係を改善する技;
 ①ちょっとしたスキルを持つ
 ②仕事上の問題を解決する
・仲良しグループには通用しないので逃げる(転職する)

コミュニケーションの得手不得手もその人の個性のひとつです。
人と話すことが苦手でも、劣等感を感じる必要はありません。

会社は『仕事をする場所』なので、一点集中で自分の強みを活かしていけば自ずと道は開けていきます。
必要なスキルを身につけて、心地よい職場を目指していきましょう。

職場の人間関係で悩んでいるコミュ障の方が、

「生き生きと働けますように🤲」

との願いを込めて本記事を書きました。
少しでも参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コミュ障のためのスキル習得の場!!Udemyはこちら

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 7 人中 7 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

コメント

海外ブログバナー

にほんブログ村 海外生活ブログへ

海外ブログバナー

にほんブログ村 海外生活ブログへ

シンガポールの古本屋さん

タイトルとURLをコピーしました