【メンタルの弱い人向け】会社で怒鳴られたときの対処法4つをご紹介

仕事

こんにちは。fsです。
皆さんは会社で上司に怒鳴られたことはありますでしょうか?
自慢ではありませんが、僕は数え切れないほどあります(笑)

先日も日本人、ローカル人それぞれから怒鳴られ、
メンタルの弱い僕は

動揺する→仕事のバフォーマンスが落ちる→気分が沈む→回復までに数日〜数週間かかる

という悪循環に陥りました。

それでも気持ちを切り替えて、こうして今は元気にブログを書いています。
そんなわけで今回はメンタルが弱い人に向けて『会社で怒鳴られたときの対処法』を4つ紹介したいと思います。
怒鳴られ歴12年、メンタル最弱の僕が解説しますので信頼性もバッチリです。
※怒鳴られたときの参考記事はこちら

なぜ怒鳴るか?

そもそも上司や同僚ってなんで怒鳴るんでしょう?
答えは簡単です。

その人自体が具体的にアドバイスする方法を知らない

からです。

解決策を知らないものだから、

怒鳴る→部下や同僚をビビらせてハードワークさせる→それにより問題を解決する

このようなマネジメントの手法を使っていきます。
逆にいうと、『怒りでしか組織を管理できない残念な人』と捉えることもできます。

怒鳴られた時の対処法

多かれ少なかれ職場で怒鳴られることはあるわけですが、メンタルが弱い人はどうしたらいいでしょうか?
以下に僕が実践している方法を紹介します。

まず休む(逃げる)

「急に怒鳴られてパニクる😩」

そんな最弱メンタルの人は、まず休みましょう
怒鳴られて動揺するのは生物としての防御反応が出ている証拠です(要は体が自分を守る信号を出しいています)。
なので、無理に耐えず心と体をリラックスさせましょう。

具体的には、

  • その日の予定はできるだけ入れない
  • 怒鳴られた次の日は休みをとる
  • よく寝る

などなど、体を休めるスケジュールを組みましょう。
会社や上司から見ると『甘え』と捉えられるかもしれませんが、動揺したまま仕事しても効率は全く上がらないので、思い切って休んじゃいましょう。

怒鳴った人から距離をとる

上述のように、怒鳴る人ははっきり言って『管理能力がないひと』です。
その程度の人なので、無理に対応する必要はありません。

  • 在宅勤務を増やす
  • 会議室にこもり、顔を合わせないようにする
  • 連絡は全てメールにする

など、物理的・心理的に距離をとりましょう。

それでも怒鳴られ続けるのであれば、

「あー、また犬が吠えているな😌」

程度の気持ちでスルーしましょう。

負の経験をアウトプットする

以上のような対応ととっても、気持ちが晴れないことがあります。
メンタルの弱い人にとって、それほど怒鳴られるのは辛い出来事なのです。

そんなときは日記なり、ブログなりを書いてこのモヤモヤをアウトプットすると良いです。
これは心理学で昇華といって、マイナスのエネルギーをプラスのエネルギーに変える尊い行為です。
僕も100記事以上書いておりますが、仕事で起きた負の感情を原動力にしていることが多いです。

辛かった出来事を文章にするのは勇気が入りますが、慣れてしまうと頭の整理になります。
ぜひやってみたいという方は以下の本で、昇華活動のトレーニングができます(オススメです😌)。

それでもダメなら遠くまで逃げる(転職する)

上記のアクション3つをやっても状況が改善しない場合は、あなたの心が痛みきっている証拠です。
もはや環境を変えるしか手がないので、さらに遠くまで逃げましょう。

環境を変えるのも勇気がいることですが、同じ職場で苦しみ続けるよりはマシかと。
幸いなことに現代は、転職が当たり前の時代です。
日本では食いっぱぐれることはなかなかない(なんかしらの仕事はあります)ですし、すぐに転職とはいかなくても、エージェントに相談してみるのも気分転換になって良いと思います。

メンタルが弱い人は、予めこのような『逃げ道』を用意しておくとベターです。

まとめ メンタルが弱いのも個性 自分を責めない

今回は、『メンタルの弱い人が怒鳴られたときの対処法』を紹介しました。
以下がまとめです。

・怒鳴る人=『怒りでしか組織を管理できない残念な人』
・ダメージを受けたらまず逃げる(休む)
・怒鳴った人から距離をとる
・負の経験をアウトプット(昇華)して気分転換
・それでもダメならさらに遠くまで逃げる(転職する)

メンタルが弱い分、組織の中だと苦しむ経験も多々あると思います。
心の弱さは個性であり、人間として劣っているわけではありません。

自分の弱さを決して責めず、優しく受け入れて、その個性に合った生き方を選んでいってもらえれば幸いです。

気の弱い人が組織で気持ちよく働けますように🤲

今回は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 10 人中 10 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

コメント

  1. PB より:

    確かに、自分に優しく休ませる事が必要ですね。
    最終的にも逃げるのは恥だが(嫌な環境からであれば)役に立つですね。

  2. Yin より:

    2021年9月13日 9:29 PM
    Normally superiors shouted to their subordinates unreasonably is because they are lack of confidence and incapable. They felt unsecured and worry their subordinates will overtake/override their position in the company especially the subordinates are capable and knowledgeable than them.
    If someone treats you badly, just remember that there is something wrong with them, not you. Normal people don’t go around destroying others human being.
    Just ignore such kind of superiors. Save your times and Invest your energy into something is going to contribute your growth. Ganbatte ne ¯☆〜(ゝ。∂)

プロフィール

運営者情報
fs

ブロガー【経歴】上智大学▶︎某素材メーカーで営業▶︎シンガポール駐在員
●ブログ・セールスライティング・プログラミングが好きです
●東京都出身

●ポートフォリオ
Siam Showa T&T Co.,LTD.
fsfuyuto Portofolio
KEON CONSULT PTE LTD
劇団印象
風の探検
fsbookshop
タスク管理ツール

カテゴリー

海外ブログバナー

にほんブログ村 海外生活ブログへ

海外ブログバナー

にほんブログ村 海外生活ブログへ

利用制限なし!シンガポール専用Wi-Fi

利用制限なし!シンガポール専用Wi-Fi

ポートフォリオ

タイトルとURLをコピーしました