シンガポールで二郎系ラーメンを食べた話

シンガポール

こんにちは。fsです。
シンガポール在住のラーメン二郎好きの方(ジロリアン)、お待たせいたしました!
ちなみに僕はジロリアンで、東京にあるラーメン二郎はほぼ制覇しています。

「二郎食いてえ!!」

そんな中毒性のある二郎系ラーメンですが、昨年シンガポールにもできたと言う話を聞きつけました。
ワクチンの2回目摂取も終わったので、早速行ってみることにしました。
そんなわけで今回はシンガポールの二郎系ラーメン、Brothers Ramenの食レポートをシェアしたいと思います。

シンガポール唯一の二郎系ラーメン

シンガポールにある二郎系ラーメン店はBrothers Ramenです。
地下鉄Tanjong Pagar駅近くのインターナショナルプラザという商業ビルの一階にあります。

Brothers Ramen
住所:10 Anson Road International Plaza #01-20 Singapore 079903
Tel  :(+65) 9437 7267

”兄”のマークが目印です

店の入り口には”兄”のマークがあるのですぐ見つかります。
ラーメン二郎直系店とは異なり、綺麗な外観でわかりづらいですが、このマークを探して入りましょう。

店内の様子

店内に入ったらまずメニューを見て、何を注文するか決めましょう。
二郎系だけでなく、普通の豚骨ラーメンもあります。

Brothers Ramenのメニュー

来た以上は二郎スタイルのラーメンを食べたいので、それに該当するMegamenに決めました。
※メニューに”Jiro Style”と書いてあります

注文はタッチパネルで

メニューが決まったら、タッチパネルで注文します。
Megamen→普通盛り→野菜ましましの流れで注文し、S$15でした。
店主とトッピングのやり取りができないところが少し残念でした。
シンガポールなので仕方がないですが😌

タッチパネルで支払いを完了し、注文番号が書かれたレシートを受け取ったら席に通されます。

店内の様子

カウンター席だけでなくテーブル席もあり、ゆったりしている雰囲気です。
客層は日本人とローカルで半々といったところでした。

気になるお味は??

待つこと20分(結構混んでいます)、待ちに待ったラーメンが来ました。
二郎系らしくボリューム満点のどんぶりがズドン!!

Megamen野菜まし

たっぷりの野菜で麺が見えないところが二郎系らしくでGoodです☺️
味ってみると、強いニンニクの香りと塩分の強い醤油ベースのスープの絶妙のバランス。

「二郎系は一口目が一番感動する」

というのが僕の持論ですが、その通りに感動させられる味でした。
ニンニクの量と味の濃さの微調整が出来ないのが少し残念ですが、十分満足できるレベルです。

ボリュームも日本と同様で、お腹いっぱいになりました。
大盛りもできますので、自信のある方は挑戦してみてください。

まとめ ジロリアンは行く価値アリ

日本独自の二郎系ラーメンですが、シンガポールでも食べられるのは幸せなことです。
海外なのでスタイルは若干違いますが、味は保証できるレベルなのでジロリアンの方は行く価値アリです。

最後にもう一度、店の情報を共有しておきます。

Brothers Ramen
住所:10 Anson Road International Plaza #01-20 Singapore 079903
Tel  :(+65) 9437 7267

日々の外食ルーティンにBrothers Ramenを加えて、シンガポールライフをエンジョイいただけたら幸いです。
今回は以上です。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 7 人中 7 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

コメント

プロフィール

運営者情報
fs

ブロガー【経歴】上智大学▶︎某素材メーカーで営業▶︎シンガポール駐在員
●ブログ・セールスライティング・プログラミングが好きです
●東京都出身

●ポートフォリオ
Siam Showa T&T Co.,LTD.
fsfuyuto Portofolio
KEON CONSULT PTE LTD
劇団印象
風の探検
fsbookshop
タスク管理ツール

カテゴリー

海外ブログバナー

にほんブログ村 海外生活ブログへ

海外ブログバナー

にほんブログ村 海外生活ブログへ

利用制限なし!シンガポール専用Wi-Fi

利用制限なし!シンガポール専用Wi-Fi

ポートフォリオ

タイトルとURLをコピーしました